不感症の原因

不感症の原因を解説します。不感症を訴える多くの女性に当てはまるそうです。

女性の悩みを解消するコスメ通販【b-woman】 > 悩みの原因 > 不感症の原因

性交に関する情報に振り回されないで!!

リラクゼーション中の女性の写真

自分の性器について無知な女性は、意外に多いようです。例えば「オシッコってどこから出るの?」といった女性とか。

ところが、自分の体については無知なのに、性交に関する情報は豊富な人が多いそうです。女性雑誌の特集等で「1回のセックスで、5回も6回も全身が痙攣して、意識が朦朧となった。」等の体験談を目にする機会が多いのも、言われてみれば「そうかも…」と思うかもしれませんね。

こういった性交に関する情報を豊富に仕入れる女性ほど、「自分は不感症だ」と思い込む人が多いそうです

性交に関する情報を多く知る女性は、セックスの最中でも頭にインプットした情報を引っぱり出そうとします。感じながらも「この感じで合ってるのかな?」と考えてしまう。しかし、頭で色々考えると、体の快感にはブレーキがかかるのです

また、オーガズムに達しているのに、雑誌の記事を思い出し、「いや、こんなもんじゃ…」と考えたり。

女性の体は、体験を重ねるたびに開発されます。だけど、いきなり「セックス上級者」の快感を求め、「相手が下手なんだ」とか「私は不感症の体…」と自分を責めてしまう。この心理的な理屈が、不感症の原因となる場合が多く、「擬似不感症」と呼ばれます。

本当の不感症は、何をされても感じないもので、少しでも気持ち良さを感じれば不感症ではありません。

余計な情報に振り回されず、気持ちに余裕を持って楽しんでみることから始めてみてはいかがでしょう?

不感症だと思い込んでしまった女性は、不感症対策にオススメのコスメも試してみては?

女性の悩みを解消するコスメ通販【b-woman】 > 悩みの原因