出産しても膣圧は緩くならない

出産すると膣圧が弱くなる(アソコの締まりが緩くなる)というのは俗説であることを解説します。

女性の悩みを解消するコスメ通販【b-woman】 > 悩みの原因 > 出産後の膣圧

女性のアソコは単純ではない

膣圧トレーニング女性の写真

よく「女性は出産するとアソコの締りが緩くなる」と言われます。これは、まったくの俗説。

「大きな赤ちゃんが出てきたのだから、きっと緩くなっちゃうはず」と考えてしまうことは、普通なのかもしれません。

「緩い」「締まる」からは、要するにアソコの膣圧の問題であり、出産したからといって膣圧は弱くなりません。

膣の締まりは筋肉の収縮です

筋肉は伸び縮み可能な組織ですから、鍛えることが出来ます。出産時に仮に伸びたからといっても、元に戻ります。

むしろ問題は膣の入り口。出産時の最大の難関は、入り口を通過するときです。

場合によっては「会陰(えいん)切開」といって、皮膚を切る場合がありますが、皮膚の切開ですから、締りには影響がありません。

締まりに悩みの方は、膣圧トレーニングにオススメの膣圧トレーニンググッズグッズを試してみられては!?

女性の悩みを解消するコスメ通販【b-woman】 > 悩みの原因